独学でも勉強可能!通信講座で宅建の試験対策

記事リスト

通信か予備校か選択

勉強道具

通信ならではの利点

公認会計士の勉強方法に通信講座を活用する方も多いです。予備校に通って講義を直接受ける方が良いというイメージをっ持っている方も多いのですが、それは通信講座の勉強方法はテキスト中心と勘違いされているからです。確かに講座によってはテキスト中心の所もあります。しかし現在はWEBやスマホの普及を背景に、現代に合った通信教育を受けられるシステムが構築されています。公認会計士試験は国家試験の中でも難関であり、一発で合格できる方の方が少ない特徴があります。基準点以上をクリアすれば合格できる試験ではなく、他の受験生と比較する相対的試験です。ライバルに競り勝つには大半が利用している予備校等を活用する事が必須とも言えます。しかし予備校の数は増えましたが、通える距離ではなかったりと全ての方が利用できるものではありません。そこで通信教育を選択する方も多いのですが、初めから通信教育を選択する方もいます。通信教育は予備校に通っているのと変わらない質の勉強ができる事から、敢えて選択する方もいるのです。公認会計士試験対策のプロが講義をするのですが、それをWEBやDVDで自宅で受けれる事が今や主流になっています。その為、講義を受けているともう一度説明を受けたい部分を見直す事ができないのですが、DVD等では巻き戻しが可能なので何度も講義を聞く事が可能になります。自己管理は必要ではありますが教材には様々な工夫がされており、直接通うよりも効率よく公認会計士試験対策の勉強ができるという声も多いです。

Copyright© 2018 独学でも勉強可能!通信講座で宅建の試験対策 All Rights Reserved.